シャツの厳選情報

シャツの厳選情報

減量法スープの実際の作り方を案内しますので、何としてもこれを元に減量法スープを形作ってみましょう。


原材料として、玉ねぎ 大3こ、キャベツ1/2こ、セロリ 1/2~1本、ピーマン 大1こを準備し、各々を一口大に細かくしておきましょう。

大きな鍋に野菜とチキンスープの素を1こ、ホールトマト1缶を入れ、水を浸したところで10分程度ボイルして、あとは好みに従ってうでるだけです。

テースト付けに塩胡椒を入れ、仮にお好みならカレー粉末やチリソースを入れてテーストを調整すれば減量法スープが出来上がりです。


減量法スープは7日間のメニュの中で使用するもので、初日はスープと水菓子の日です。

摂取する水菓子はバナナを除く全部の水菓子がOKで、水分は水か100%果汁のジュースです。

次の日はスープと野菜のみを摂取する日で、野菜の作り方は油を使用するものでなければなんでも大丈夫で、野菜の種類も、豆やスイートコーンを例外とすればなんでもOKです。

3日目にはスープ、水菓子、重ねて野菜を飲食しますが、減量法スープ、野菜、水菓子どれも好きな量を食することができます。

4日目にはスープ、バナナ、そのうえスキムミルクを摂取しますが、バナナは3本摂取するようにし、水を多目に飲むのですが、スキムミルクは適量を500CCの水でとくようにして飲みます。

5日目は、スープと食肉とトマトの日で、豚肉或いは皮なしの鶏肉或いは煮魚を350~700g、トマトは6こ迄飲食してOKです。

6日目には、スープと牛肉、ならびに野菜を摂取するのですが、牛肉も野菜も制限なく摂取できて、1杯減量法スープを飲みます。

最後の日には、野菜と玄米、水菓子ジュースを取り入れるのですが、野菜、玄米、100%の水菓子ジュースを摂取し、減量法スープは1杯飲むようにします。

2014年2月 3日|