クリームに関する日記

クリームに関する日記

永井一郎さんは「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺役といったお茶の間で目にとめていた漫画映画に
相当しゅつえんしていたようです。
それに東洋映画や特撮物、解説とはば広く活動していたみたいです。
東洋映画では「スーパーマン」といったさくひんにしゅつえんしたみたいです。

永井一郎さんなんかは漫画映画だとヒューマニティーキャラや気迫のあるキャラと相当のキャラを演じかたをかえてたのですね。
とくに機動戦士ガンダムだと手っ取り早く演じたキャラが多い声優で知名度の高いなのらしいです。


こんな感じの永井一郎さんなんかは、俳優をユメにしていたみたいです。
実際は頭がよくて電通に行く中バイトをしていたのですが、
優等生と勘付いてソッコーに正社員に昇級出来てしまったみたいです。

俳優をユメにしていたんで劇団に属してたのですが、
東洋映画の吹き込みをこなしてのけるうちに声優のウデ前を開花させて、
俳優のユメが遠くなってしまったのらしいです。


人のじんせいは何時とはなしにどんな風になってしまうのかしらないといったことなんかは
永井一郎さんがとってもよくあてはまっているのですよぉよぉー。

2014年7月16日|